PR

KAAT 神奈川芸術劇場のおすすめ座席と見え方ガイド|ベストスポットを徹底解説!

レジャー
この記事は約5分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

ユニークで個性的な座席レイアウトのKAAT 神奈川芸術劇場

おすすめの座席を、ズバリ!ご紹介します。

更に、この記事を読めば、

  • できることなら避けてほしい座席
  • 料金が安いにも関わらずお得感の高い座席

についても知ることができます。

ハートさん
ハートさん

これからKAAT 神奈川芸術劇場へ行く方は、座席選びに失敗しないためにも絶対に読んでくださいね!

スポンサーリンク

KAAT 神奈川芸術劇場のおすすめの席

おすすめの席

先に結論を言います。

KAAT 神奈川芸術劇場のおすすめの座席は、

1階席 10列目(5番~31番)

です。

おすすめの座席の位置と見え方は以下の通りです。

1階席
1階席10列からの見え方

理由は、

  • ステージに近い
  • ステージ全体を俯瞰できる
  • 前が通路になってる

だからです。

一般的に、ステージから数えて、7、8、9列目を「とちり席」と呼び、一番見やすい席と言われています。

昔の歌舞伎小屋では、前から「いろはにほへと ちりぬる…」と座席を数えており、前から7、8、9列目が、と、ち、り席だったことが「とちり席」の語源です。

KAAT 神奈川芸術劇場の場合、9列目と10列目の間に通路を挟んでいますので、「とちり席」に近くて条件の良い席は、10列目となります。

3階席からの見え方

ところで、KAAT 神奈川芸術劇場は客席全体の横幅が狭い長方形の平面形で、高低差が大きいという特徴があります。

そのため、高低差の大きい3階席から見るとステージはまるで壺の底のようです。

3階席
3階席からの見え方(最後列)

そのため、ステージを囲むフレームが邪魔をして舞台の奥や上の方は見えない場合があります。

ですから、3階席はできることなら避けてほしいところです。

2階席からの見え方

次に、2階席はどうでしょうか。

KAAT 神奈川芸術劇場のユニークな座席配置として、左右に2列だけのサイド席が設けられています。

サイド席は比較的料金が安いためお買い得という考え方もありますが、常に顔を45度ななめ横に向けなければステージは見えません。

従って、2階席で見るなら、ステージに正対する席の最前列がおすすめですが、ステージからやや距離があるため、1階席の方が見やすいと言えるでしょう。

2階席にはもう1つ難点があります。

KAAT 神奈川芸術劇場の手摺は安全性を優先して高い位置に設置されているため、観覧の邪魔になるということです。

下の写真の通り、大人の目の高さからステージを見ると、ステージ手前がやや隠れてしまいます。

2階席
最前列から見ると手摺が邪魔になる
スポンサーリンク

料金が安いにも関わらずお得感の高い座席

KAAT 神奈川芸術劇場には各階の左右にサイド席がそれぞれ2列あり、奥側は立見席になっています。

2階席のサイド立見
1階席のサイドからの見え方
2階席のサイドからの見え方
3階席のサイドからの見え方

立見ではありますが、座席はありますので疲れたら座ることもできます。

なぜ、立見という名前が付いているのか?

それは、このサイド立見は座席から離れ、前かがみにならないとステージが見えないからです。

自分よりもステージ側の人が立見した場合、自分も立見しないとステージは見えません。

しかし、隣の人が座っていれば、ステージの一部がやや見えにくいかもしれませんが座ったまま観覧を楽しむこともできます。

劇団四季の「オペラ座の怪人」では、この2階席のサイド立見は5,000円と安く、3階席の8,000円に比べて大変お得な料金設定でした。

他の公演でもサイド立見は安く購入できる可能性があるため、ぜひ調べてみてください。

3階席にもサイド立見はありますが、先に書いたとおり3階席からは壺の底を見下ろすような形になるため、おすすめできるのは2階席のサイト立見になります。

スポンサーリンク

客席形状が変化するKAAT 神奈川芸術劇場

KAAT 神奈川芸術劇場の1階席は床の昇降により、様々な客席形状に変化することができます。

主な客席形状は、以下の通りです。

  • 基準勾配(標準的なパターン)
  • 急勾配(ダンス公演等に適したパターン)
  • 平土間(椅子を取り外し、舞台とつながる床面となるパターン)
  • 鳥屋口(伝統芸能の上演のための本花道の設置に対応できるパターン)

この記事で紹介している客席形状は、基準勾配(標準的なパターン)になります。

基準勾配の客席レイアウト

KAAT 神奈川芸術劇場の基本情報

基本情報は以下の通りです。

施設名称KAAT 神奈川芸術劇場
所在地〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町281
電話番号045-633-6500(10:00~18:00)
開館2011年1月
ホール収容人員最大約1,200席(基準勾配)、一部は可動客席
オーケストラピットあり
駐車場普通乗用車:65台/高さ2.5m以内
自動二輪車:8台/400cc以下
参考料金:最初の30分まで240円 / 以後30分ごとに230円など
アクセス「電車」
みなとみらい線 日本大通り駅 3番出口/4番出口(エレベーターあり)より徒歩5分
みなとみらい線 元町・中華街駅 1番出口より徒歩8分
横浜市営地下鉄ブルーライン 関内駅より徒歩14分
JR根岸線 関内駅または石川町駅から徒歩14分
「バス」
市営バス8・58・20・2・109系統「芸術劇場・NHK前」下車すぐ

KAAT 神奈川芸術劇場のおすすめの座席はココ!見え方を解説のまとめ

KAAT 神奈川芸術劇場のおすすめの座席はココ!見え方を解説でした。

まとめると、

  • おすすめの座席は、1階席 10列目(5番~31番)
  • できることなら避けてほしい座席は、3階席
  • 料金が安いにも関わらずお得の高い座席は、2階席のサイト立見席

です。

KAAT 神奈川芸術劇場の公式サイトでは、360°VR体験による「KAATバーチャルツアー」が無料で利用できます。

ステージがどのように見えるのかを体験することができますので、是非活用してみてください。

ハートさん
ハートさん

せっかく公演を見に行くのですから、いい席を購入して思いっきり楽しみたいですよね!

レジャー
スポンサーリンク
エンタメ次郎をフォローする
タイトルとURLをコピーしました